BEARDIST

今回は技法を除き、全てのトリックにつき音声による詳しい理論の解説を行いました。基礎であり、強力な理論に改めて取り組み作品を構築しました。


▼PEN and COIN
ペンとコインのルーティン。フェイクパスの理論を盛り込んだ教材的意味を含んだ手順です。
消えたコインはキャップから出てきますが、キャップを持っている手が空なことをアピールできる方法を幾つか使用しています。
キャップのあるペンであればどんなペンでも演技可能なため、即興のパフォーマンスとしても重宝します。

▼Canalisation
心理学用語で「水路付け」を意味します。
マジックにおける錯覚を強くする理論としても確立しています。
コインの移動と変化について、このcanalisationを考察しました。
理解し、マスターすれば、完全な変化、移動を起こすことができます。

▼ESSENCE
スペインのガビパラレス、ミゲルアンゲルゲア、マゴミゲにインスパイアされた手順です。

マジシャンは選ばれたカードのエッセンスを抜き出すといい、カードを見えなく(消失)することによりカードを抽象化し、あらかじめ取り出しておいた4枚のエース1枚1枚にエッセンを纏わせていくことにより、エースが1枚ずつ選ばれたカードに変化させていきます。最後には、変化した4枚のカードから再びエッセンスを抜き出し、選ばれたカードを忽然と出現させ、4枚のカードは元のエースに戻ります。

レギュラーカードで行うワイルドカード的現象です。非常にまとまった綺麗な手順です。

▼X card
青デックを使用。赤い一枚のカードをポケットに入れておきます。
デックから一枚ずつカードを表向きにしながら配っていきます。観客がストップしたカード(青)とポケットに入れていたカード(赤)が一致します。そのカード(赤)をまたポケットの中に入れます。今度は、デック(青)を表向きに広げ、観客にカードを指定してもらいます(完全フリーチョイス)。すると、ポケットの中に入っているカード(赤)は再び観客が指定したカードになっています。

通常使われる技法と原理を少し変わった使い方をすることによって、ユニークな現象が生まれました。

▼FAKE
コインのバニッシュです。錯覚の強いバニッシュ。

▼DOUBLE CHANGE
2枚のカードが2枚の別のカードに同時に変化します。合計4ムーブ。
中でも片面だけを見せるネイルターンからのチェンジは必見です。


※この商品はダウンロードコンテンツです。
※DVDにてご希望の方は、
http://magohacks.theshop.jp/items/6673498
こちらのDVDオプションも合わせてご購入ください。

¥ 3,00020%OFF ¥ 2,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。