BARBA

・プロモーショントリック(序)

よくプライベートで訪れたお店や誰か連れて行ってもらったお店で「マジシャンだということが相手に伝わりマジックをリクエストされた」ことはありますよね。

ここでカバンからトランプやリンキングリングを出すのは少しばかり気が引けますよね。指輪などでさらっと見せれるとかっこいいですが、マジックを見せるのであれば、今後の仕事につなげたいですよね。

ここでは、僕が自分のプロモーション用に演じているトリックを解説します。自分の名刺+αで行える強いエフェクトを数点紹介します。(※髭は使いません)



・簡単2段トライアンフ

スタンダップで行える容易なトライアンフです。容易ですが、錯覚が強く、1段目と2段目がお互いに補足し合うハンドリングの為、トリックの核心にたどり着けないようにデザインされています。


・サムカフの可能性

サムカフは通常、コメディなパフォーマンスに使われますが、このアイデアは至ってシリアスに使えます。サムカフの本来の使い方をすることによって、一般人にはより受け入れやすく、またマジシャンにとっても新鮮なアイデアかもしれません。現象も従来とは全く違うものとなり、様々なものと組み合わせることができるでしょう。盲目的なアイデアです。


・連続複数枚マイザーズドリーム

マイザーズドリームにて用いる、マルチプルプロダクションを複数回行う方法です。もちろんレギュラーのみで行えます。空中をつかむと手のひらに6~10枚のコインが現れ、バケツに戻し、さらに空中をつかむとさらに6~10枚コインが現れます。これを連続で最大6回は繰り返せます。極めて強い錯覚が容易に生み出せます。かなり実践的なアイデアで、すでに現場で活躍するプロの方に単品のアイデアとして発売をしていたものです。


・袖を上り下りするカード

サインカードがビジュアルに手元と袖(肘あたり)をビジュアルに行き来します。ジョンカーニーが「Card Up the Sleeveはパームの練習のつもりでやっている」と言っていましたが、これもまたパームの練習に最適でしょう。特に天海パームを使用しますので、手の小さい方でも可能です。


・マグネティックコイン(マグネタイジング)

コインが磁気を帯びるトリックです。2枚のコインを近づけると、まるで磁石のようにくっつきます。そして、1枚のコインを裏返し、もう一度別のコインに近づけると、今度は反発します。

いくつかのムーブや、説得力を増す方法などなど。



・Little IDEAs

アイバニッシュの処理、、Paper miniture、etc…

細々したいろいろなタイプのアイデアを紹介します。技法、処理、演出、工作、可能性、などなどです。


※この商品はダウンロードコンテンツです。
※DVDにてご希望の方は、
http://magohacks.theshop.jp/items/6673498
こちらのDVDオプションも合わせてご購入ください。

¥ 2,50020%OFF ¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。